はぁ、困った。「何?」出産育児一時金を入れても、今月、家計がちょっと苦しい。「そりゃ、妊婦で働けぬ身。仕方がねーんじゃ?」

彼の収入低い事も、原因だけどね。早く私が働かなきゃ、まともに食う事すら出来ぬわ。「そりゃ、大変そう」

ええ、勿論。でも愛があれば、乗り越えられる!あと、出産育児一時金。「応援してるわ」応援より、援助してくれた方が、嬉しいのだけど。

「ごめんね。こっちも今、ちょっと財政的にきつきつ」大丈夫。私、もうあまり他人へ期待はしてないから。

「え?」人は皆、己の利害に適してるや否かでしか、評価を下さぬ訳。つまり、役に立たねば不要、そーゆー事。「ちょ、別に私...;」

大丈夫。出産育児一時金もあるし、多分乗り切れる。うん。のたれ死ぬ訳にゃまだいかぬわ。「えと...;今、家事大変でしょう?良ければ、手伝いするけど」

問題ねーわ。気を遣わんで頂戴。「ごめん」出産育児一時金、これだけが希望。たった一つ、残された道しるべ。「随分と期待かけすぎ」

シミって一気にオバサン顔になっちゃうよね。しかも目の周りだと、オバサン度アップ・・。急にホクロが出来たんじゃないよ、これは・・老化による痛手です(泣)。

最近の検索ワード「シミ、そばかす、くすみ」・・。それでヒットしたのが、アンプルール!そろそろ本気で美白ケアしなきゃ!

アンプルール、評判は中々良いみたいですね。透明感が出るとか・・。美白だけでは無く、スキンケアとしても優秀みたい。それなら一石二鳥よね。

一番の目的は消すことじゃ無く(もちろん消えて欲しいけど!)お肌が若々しく美しくなる事だから!アンプルールに希望の光を見ました。

とりあえずの目標は、ワントーン明るい肌へ!これ以上ファンデーションを厚塗りは阻止したい。コンシーラーいらずになりたいよね?

隠す事ばかり考えていたけど、これからはすっぴんを大切に・・アンプルールでケアをと思います。今からでもまだ大丈夫よね?!口コミを見る限り、私よりお姉さま方でも実感してるそだもん!

60代化粧品を処理に困る

自分、60代化粧品をどうすれば良いか、迷ってます。「すまん、どうゆう意味?24だろ、お前は。何故さように歳の離れた人向けグッズを所持?」

うん、ボク、妹が一人居るけど、セールスマンなわけ。で、お姉ちゃんが買ってと言うから、つい...。

「お前、男だろ?何でおねえ―」あ、申し訳ないわ!えと...ちょっち間違え、兄だねうむ。「まぁ...身内の為か。偉いな」別に...。

本当は甘やかしちゃいけぬと、理解はしとる。でも可愛さゆえ?「へー...で、60代化粧品、いくつ買ったんだ?」そりゃ、これ位。

「2個?ならまだセーフ」えと、掛ける十をプリーズ。「ちょ、おま、どれだけ購入よ!甘すぎだろ」故にみゃみ中。

60代化粧品ばかり沢山増え...。売りさばく他は。「お前が?本末転倒、自転車操業」どうしよう...困ったよぉ。

「はぁ、しゃーねぇ。俺も協力する。相棒がピンチ、見過ごせんわ。60代化粧品?任せろ」本当、有難う、流石だ。「...ま、大丈夫さ!」